日程の詳細

3月26日()盛岡市西部公民館 今度こそ最高の学級にしたい!新年度準備のポイントと黄金の三日間Ⅰ

 

【午前の講座】

 10:30~10:45 ちょっとの時間で盛り上がるゲーム

        子どもたちはゲームが大好き。

         隙間時間に盛り上がるゲームネタは、たくさん知っておいた方がいいに決まっています。

         ゲームとペーパーチャレランを体験してみましょう。

 

 10:45~11:00 これだけやれば大丈夫!新年度準備+仕事効率アップ術

        何をどこまで、どれだけやっておけばいいかが明確な『新年度準備チェックリスト』は、必須アイテム。

         チェックリストとともに、誰にでもできる仕事効率アップの方法を紹介します。

 

 11:00~11:20 子どもに力をつける教材って?

        テスト・ドリルなどの教材選びは、何を基準にして行っていますか?

         「子どもたちに力をつける」「安定した授業」のためには、教材選びが極めて重要になります。

         教材選びのポイント、そして複数クラスがある場合の教材選定方法の具体を示します。

 

 11:35~11:50 子どもたちを迎える教室はこう整える

         子どもたちが落ち着いて学習できる教室環境を整え、子どもたちを迎えたいものです。

         また、子どもたちが自主的な活動をしやすい教室にもしたいものです。

         教室のレイアウトと整え方を紹介します。

 

 11:50~12:10 快適な生活を送るためのルール

         子どもたちが安心して暮らすためには、ルールが必要です。それが安定した学級経営の基盤となります。

         たくさんのルールが必要ですが、どこまで考えておくべきなのでしょうか。

         そして、どのように子どもたちにおろし、徹底していくのか、ポイントを示します。

 

 12:10~12:30 目指す学級に近づく『学級目標』のつくり方とその後

         学級目標をどのように決めていますか?様々な方法があると思います。

         子どもとともにつくる学級目標、そして子どもたちが常に意識していくためのその後の指導の仕方も紹介します。

 

【午後の講座】

 13:30~13:45 1日の生活が安定するための当番活動

         担任がいなくても学級が機能する組織づくりの基本は、当番活動にあります。

         当番の種類、分担、評価、活性化のポイントを紹介します。

 

 13:45~14:00 子どもたちの自主性が育まれる係活動

        子どもが自ら考えて、人のためになる活動をできるようにするためには、係(会社)活動が最適です。

         係(会社)活動の立ち上げ方、評価、活性化のポイントを紹介します。

 

 14:00~14:15 子どもたちが「分かる「できる」ための算数の教材研究

        例題⇒類題⇒練習問題の範囲、そして「分かる」「できる」ために外してはならないポイントがあります。

         教材の見抜き方のポイントを実際の教材を使って示します。

 

 14:30~14:45 所見が楽に書ける!記録ポイント

        通知表の所見を書くときに苦労したことがありませんか?

         普段からの記録をとっておけば・・・と思いますが、なかなかできないもの。

         どんな時に、どのように記録をとるか、誰でもできる方法を紹介します。

 

 14:45~15:15 田村代表講座「私は、こうして学級経営案をつくる」

        子どもからも親からも信頼される田村先生。

         新年度を迎えるにあたり、どのような準備をしているのでしょうか?

         それが凝縮されているのが学級経営案です。田村先生が学級経営案を作る際のポイントが分かります。

 

 15:15~15:30 新年度を迎える前に解決しましょう!なんでもQ&A

        本日の講座でよく分からなかった点、新年度を迎えるにあたっての不安や昨年度から抱えていた疑問など、

         職場では解決できなかったことを思い切って聞いてみましょう。

         解決のヒントを得られるかもしれません。

Photos&感想


①新年度に向けてやることが頭の中で整理されました。やる気がアップしました。一つひとつの資料がとてもくわしく、深い内容でし

 た。出ている基本文献をもう一度洗い出し読み返してそしゃくしていきたいです。学級目標、ルール、当番など、どうシステムを作る

 のか、運用していくのか、アドバルーンをあげる子にどう対応しているのか講座を通して考えることができたことが嬉しかったです。

②B問題、目からウロコでした。分析して、解き方を教わると、迷うことなくスッキリ解くことができます。これを知っている教師はほと

 んどいないのでは・・・。次もぜひ!!B問題を取り上げてください。

③今まで係活動まで手が届かないで終わってしまっていました。今年は是非そこまでたどり着いて、子どもたちに楽しい思い出を作って

 あげたいと思いました。

 教室の設計で、「何も置かない場所」をつくることを知りました。片付けると、どこにあるか分からなくなってしまうため、教卓に出

 しっ放しになってしまうことが多かったですが、この方法ですっきりした教卓まわりにすることができそうです。なかなか教室設計ま

 で手が回らず、今まで通りで新学期を迎えてしまっていましたが、考えてみようと思います。ありがとうございました。

④新年度担任する予定の学年、今まで担任してきた子ども達をイメージして受講しました。教育界の流れ、保護者のジェネレーション

 ギャップ、子どもの姿の変化など、たくさん変わっているので、指導力が追いついていないことを毎年実感。学んでいきたいです。す

 ぐに実践できるところが魅力です。

⑤自分の力になりと強く思いました。自分だけでは気付けなかったことが沢山ありました。ありがとうございました。学級目標のこんな

 フレーズや言葉の例は助かりました。

⑥スタートダッシュに関わる有益な講座満載でした。いつも参加させて頂くと充実感があります。学んだことを活かし、がんばりたいと

 思います。

⑦春休み中に整理して、しっかりと新年度に備えたいと思える内容ばかり!!参加して本当に良かったです。学級経営ノートをきちんと

 作り、黄金の三日間、年間計画など、方針を立てて、ブレずに見通しをもって進みたいと思います。ありがとうございました。次回も

 参加します。

⑧まもなく新年度が始まるということで、うまいうスタートをきりたいと思い参加しました。どの講座も参考になりました。重要な情報

 を短い時間で分かりやすく教えてくださるので、集中して聞くことができました。ただ聞くだけでなく、考えたり話したりという場面

 があり、自分の授業にもこのようなテンポのよさを心がけたいな、と思いました。

⑨来るたびに楽しく、また自分の今までの指導のあいまいさに驚き反省です。中学校現場にも十分生かせるのでとてもためになります。

⑩新年度を迎えるにあたって、どのような準備をしておけば見通しをもてるのか(安心感をもてるか)が実感できました。黄金の三日間

 に向けての計画、実際に幕が開いてからのやんちゃ君や保護者との信頼関係づくりについて、次回以降の講座でしっかり学び、役立て

 たいと思います。ありがとうございました。